スロージューサーを高速ジューサーと比較!低速回転の効果は!?

高速ジューサーと比較スロージューサー比較
This article can be read in about 5 minutes.

ジューサーは家庭で簡単に野菜ジュースがつくれるキッチン家電です。

なかでもより栄養が豊富に含まれる「コールドプレスジュース」を搾れるのがスロージューサーと呼ばれる種類のジューサーになります。

これまで一般的にジューサーと呼ばれていたキッチン家電は、高速で回転するカッターで野菜果物を切り刻んでジュースをつくる高速ジューサーが一般的でした。

スロージューサーは低速回転するスクリューでゆっくりと野菜果物を圧し潰して果汁を搾り出していきます。

このページでは、スロージューサーと高速ジューサーの機能と効果を比較してご紹介しています。

注目される100%野菜ジュース「コールドプレスジュース」

コールドプレスジュース

健康や美容を気にされる方から注目されるコールドプレスジュースは、野菜や果物から搾った水分だけで出来ている100%野菜ジュースです。

水や牛乳も加えず、ミキサーでつくった野菜ジュースよりも栄養を豊富に含むことから人気です。

そのコールドプレスジュースをつくれるキッチン家電がスロージューサーになります。

ミキサーとジューサーの違いって?

ジューサーと似たキッチン家電にミキサーがありますが、大きな違いはミキサーは投入した食材をすべて高速回転する刃で粉砕するのに対して、ジューサーは野菜果物の水分と繊維質を分離してジュースを搾り出していくという点にあります。

ミキサーとジューサーの違い

ミキサーとジューサーの仕組みの違いをカンタンに説明すると次のようになります。

  • ミキサー:食材をすべて粉砕
  • ジューサー:果汁水分と繊維質を分離

100%野菜ジュースにミキサーは向かない

ミキサーはその構造のため、100%野菜ジュースをつくるのには向いておらず、水や牛乳などを加えて一緒にかき混ぜてペースト状のジュースに仕上がります。

ジューサーでつくる野菜ジュースと比較すると、とろみのあるドロッとした飲み口が特長で、野菜果物の繊維質も含まれることからくるものです。

スロージューサーとミキサーを8項目で比較!栄養素にも違い?
スロージューサーとミキサーの効果と使い勝手を比較しています。野菜果物の栄養素をしっかり摂りましょう。野菜ジュースをつくる仕組みや栄養素、向いている食材、飲み心地など8項目で分かりやすく比較しています。

高速ジューサーとスロージューサーを比較すると?

高速ジューサーとスロージューサー

出典:Panasonic

100%野菜ジュースをつくるのにはジューサーの方が向いていますが、ジューサーにも高速ジューサーとスロージューサーがあります。

高速ジューサーの仕組みって?

高速ジューサーは高速回転するカッターで野菜果物を細かく切り刻みながら、フィルターで繊維質をこしてジュースだけを搾り出していきます。分かりやすいイメージでは、おろし金ですりおろして、水分だけを取り出してジュースにしていくような仕組みです。

スロージューサー(低速ジューサー)の仕組みって?

スロージューサーは、高速ジューサーに対して低速ジューサーとも呼ばれ、ゆっくりと回転する低速のスクリューで野菜果物をプレスしてジュースを搾り出していく仕組みのジューサーです。スロージューサーは手で圧し潰して果汁を搾るようなイメージになります。

高速ジューサーでつくるよりも栄養をたっぷり含んだ野菜ジュースをつくることができます。

高速ジューサーとスロージューサーの仕組みを比較すると?

高速ジューサーとスロージューサーの仕組みを分かりやすく比較すると、高速ジューサーは「すりおろす」、スロージューサーは「おしつぶす」という仕組みになっています。

スロージューサーは嘘?野菜の栄養素をしっかり摂れるのは本当?
スロージューサーの嘘?ミキサーや高速ジューサーと比較して栄養素が豊富に摂れるなどは本当でしょうか?様々なデータを比較して嘘か本当か検証してみました。購入の参考にして100%野菜ジュースを楽しんでください。

比較して低速回転のメリットとは?

高速ジューサーとスロージューサーを比較して大きく違うのは、高速回転と低速回転です。

この低速回転の効果でより豊富に栄養素を含んだ野菜ジュース(コールドプレスジュース)を搾り出すことが出来ます。

比較①摩擦熱が生じない

高速ジューサーは高速回転するカッターと野菜果物の間で摩擦熱が生じます。この摩擦熱が野菜果物の栄養素を一部壊してしまうと言われています。

それに比較して、1分間に40~60回転というゆっくりとした低速で回転しながら圧し潰す石臼式のスロージューサーの場合、摩擦熱の発生がなくより豊富に栄養素をジュースに残すことができます。

比較②空気による酸化が生じない

高速ジューサーは、ジュースと繊維質を分離するときに高速回転する遠心力を利用しています。そのためジュースに空気が含まれやすく泡立ちやすいという特徴があります。

空気と触れる機会が多くなると、その分空気中の酸素と反応して酸化しやすくなります。この酸化は栄養素を壊す要素の一つになります。

それに比較してスロージューサーの場合は圧し潰して滴り落ちてくる果汁を集めてつくられますので泡立ちもなく、酸化による栄養素の損失が少ないジュースに仕上がります。

比較③栄養素がジュースに多く残る

これらの摩擦熱や空気による酸化を抑えることができるスロージューサーでつくる100%野菜ジュース「コールドプレスジュース」は、高速ジューサーでつくった野菜ジュースより多くの栄養が含まれます。

スロージューサーの栄養素比較

出典:Panasonic

高速ジューサーも発売しているパナソニックの自社製品同士での調査結果でも栄養がより多く含まれていることが検証されています。両方発売しているメーカーの調査なので、信ぴょう性が高いデータですね。

参考資料:パナソニック「ジュースに含まれる栄養素比較

スロージューサーと高速ジューサーを比較した結果

スロージューサーは高速ジューサーと比較すると、より栄養を豊富に含んだ野菜ジュースをつくることができます。高速ジューサーはカッターを用いるためスロージューサーより固い野菜も得意、すばやくジュースを搾れるといった特性があります。

ただ、スロージューサーでも300ccのオレンジジュースを搾るのに約1分と、それほど時間がかかるという訳でもありません。

野菜不足の解消や、野菜の栄養をしっかり摂りたいという方にはスロージューサーがおすすめです。

スロージューサー主要5機種の感想と口コミ比較!メーカー別まとめ/良い口コミと悪い口コミ
スロージューサーの人気5機種の感想と口コミを比較しました。それぞれ特長のある5機種からご購入やプレゼントの参考にしてみてください。健康や美容に欠かせない野菜の栄養素を効率的に摂取できて、長い目で見るとスロージューサーの購入は経済的です。
Copied title and URL